努力をすれば報われる

どんな状況でも常に的確な処置ができることが、良い看護師の条件になります。時には大災害に見舞われて、病院内が救急患者でいっぱいになるといった未曾有の事態も考えられます。そういった状況下においても、普段と変わらず的確な処置ができなければいけません。

そのためには、常に緊張感を持って仕事をしていくことが重要でしょう。医療技術は日々進歩しているものですから、最新情報を逐一チェックして頭に入れておくことも大切です。その上で医師の指示を忠実に守り、自分勝手な判断で動かないことが重要になります。看護の仕事には体力も必要になりますから、体調管理をしっかりして疲れにくい体を作っておくことも求められるでしょう。要求されることは非常に多いですが、それらをきちんとクリアしていれば誰でも良い看護師になることはできます。才能はあまり必要がない世界で、努力や準備の入念さがものを言います。諦めることなく向上心を持って仕事に向き合っていれば、自ずといい結果が出てくることでしょう。病院によっては、いい看護師を表彰する制度があるので、モチベーションを途切れさせずに済みます。人事評価が高くなれば、それが給料に反映されることも珍しくはありません。

真面目に頑張っていれば報われる世界ですから、看護学校や国家試験をパスしたからといって気を抜くのは損です。むしろ看護師になってからのほうが、いろいろと努力をすべきなのです。一生続けていく仕事なのですから、真剣に向き合うことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です